es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!ふるさと > 佐賀県三養基郡みやき町
(いいふるさと)

筑後川沿いに広がる豊穣の地で、
人々の暮らしが脈々と受け継がれてきたまち。
佐賀県三養基郡みやき町

「みやき町に逢いに行く」マップ

みやき町 その10 【陶芸】
自らの思いのままのものづくりから、次代に受け継ぐものづくりへ。
(10)裕翠窯(みやき町白壁)
みやき町 その9 【農業】
故郷ののどかな田園から、新しい農業を切り開く!
(9)サガンベジ(みやき町中津隈)
みやき町 その8 【洋菓子】
和菓子職人の父から「好きな道を行け」と言われて進んだ洋菓子の道。
(8)クルール・ド・銀月(みやき町西島)
みやき町 その7 【和菓子】
100年続く、老舗菓子店の火は消さない。
(7)今村製菓(みやき町東尾)
みやき町 その6 【日本酒】
日本酒に馴染みのなかった世界の人々に天吹を飲んでもらう
(6)天吹酒造(みやき町東尾)
みやき町 その5 【白石焼】
いにしえの和心を今に伝えるやきもの
(5)瀧水窯(みやき町白壁)
みやき町 その4 【豆菓子】
家族の絆が生んだ、新しい希望の六田旭豆。
(4)六田旭豆本舗(みやき町市武)
みやき町 その3 【手作り蒲鉾】
作り手の熟練が見える、ちくわ・かまぼこの物語
(3)六田蒲鉾(みやき町市武)
みやき町 その2 【和洋菓子店】
遊び心とやさしさで、先代からの「人を笑顔にするお菓子」の伝統を受け継ぐ。
(2)お菓子のじろう(みやき町原古賀)
みやき町 その1 【うなぎ屋】
うなぎ本来の味を楽しみたいなら、備長炭で焼き上げた「塩焼」を食うべし。
(1)天建寺うなぎ屋(みやき町天建寺)

みやき町ってどんなところ?

佐賀県三養基郡みやき町は、2005年に旧中原町、旧北茂安町、旧三根町が合併して発足した町で、南北に細長い形をしています。北部の旧中原町は長崎街道中原宿を中心に発展した地域で鳥栖・福岡市方面との結びつきが強く、中・南部の旧北茂安町地区と旧三根町地区は筑後川に面し、対岸の久留米市との結びつきが強い地域です。

脊振山系から流れ出る豊かな水が肥沃な土地と農作物を育み、有明海へと流れ出る大河・筑後川が貴重な水路となったこの地は古代より人々の暮らしや文化が発展した土地であったことが多くの遺跡・史跡からもわかります。

もちろん現代においてもいちご、アスパラなどの佐賀を代表する農産物が作られ、また地元の名水を使って醸す佐賀県内最古の酒蔵、水運が発達した商業地として栄えた時代からの手仕事を受け継ぐ老舗などが今に残る、いにしえから脈々と受け継がれてきた上質な趣きを感じることのできる町です。

ふるさと納税、がんばってます!

みやき町ではふるさと納税(ふるさと応援寄付金)の返礼品にみやき町が誇る様々な特産品を返礼品として選べるようにすることで、みやき町の素晴らしさを発信し、みやき町でがんばる人々を応援する手段としています。

返礼品の幾つかは作り手の物語を映像で紹介し、商品に込められた思いを本人の声でお伝えしています。 どんな人の手で作られ、どんな思いで届いたかを知ることで、商品が届く喜びや満足を感じていただけます。

映像は「みやき町に逢いに行くマップ」でもご紹介します。いいこと、いいもの、いいひといっぱいのみやき町にぜひ逢いに来てください!

yahoo amazon
※ご購入はこちらから。