es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!人物語 > 矢野酒造 矢野元英さん

第6話 【酒造業】

食事に合うお酒、仲間といっしょに飲んで楽しいお酒をつくる
矢野酒造 矢野元英さん
(佐賀県鹿島市)

【動画】新風を吹き込む9代目(1:22)

200年以上続く酒蔵を継ぐ

佐賀県鹿島市の矢野酒造は創業寛政8年(1796年)。

佐賀鍋島藩の支藩があった鹿島市には古い町並みや建物が多く残っていますが、 矢野酒造もいかにも老舗酒蔵という趣たっぷりの歴史を感じる建物や道具などが多く残っている酒蔵です。

矢野元英さんは矢野酒造の9代目。8年前に実家に戻り酒造りに取り組んでいます。

実家に戻り酒造りを始めるまで

代々続く家業を受け継ぐ立場というのは憧れる反面、当人にとっては様々な葛藤があるだろうというのは想像に難くありません。

お話ししてもいつも明るく快活で、お酒造りもお酒のPR活動も存分に楽しまれているご様子の矢野さんですが、 実家を手伝うようになるまでには紆余曲折があったそうで、 引きこもりのような時期も過ごされたと唐津焼作家、矢野直人さんとの対談でお話されていました。 「内向きな性格はものづくりに向いている」と矢野直人さんが話されていたのが印象的です。

食事と、仲間と、楽しく飲める酒づくり

「だいぶ慣れてきたけど、まだまだ」と自らを評価する矢野さん。 毎年新しいことに挑戦しているため、酒造りはいつもドキドキの連続なのだそう。

自分にとっての理想的なお酒がまだ固まっていない今は、 自分がシンプルに美味しいと思うお酒を自信をもって提供することを心掛けているそうです。

食事と一緒に、仲間と一緒に楽しく飲んでほしいという矢野さん。 自分の作るお酒が多くの人の楽しいひとときを彩ることを願いながら美味しい酒づくりに取り組んでいます。

「e!人物語」マップ

こちらもご覧ください。

pickup_event_logo 第5回 【スポーツ】
第31回鹿島ガタリンピック 「潟みて、夢みて、ココロみて~3み1たいガタリンピック」
(佐賀県鹿島市)
pickup_event_logo 第1回 【日本酒】
佐賀ん酒の中心地、鹿島の6酒蔵同時蔵開き「鹿島酒蔵ツーリズム 2015」
(佐賀県鹿島市)