es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!人物語 > 黒木農園 黒木啓善さん

第8話 【農業】

土がいいから美味しいレンコンはできる。さらに上を目指すのが難しい。
黒木農園 黒木啓善さん
(佐賀県杵島郡白石町)

【動画】土が違うから美味い!ほくほく白石蓮根(1:55)

白石の肥沃な土が美味しい蓮根を育む

佐賀県白石町は有明海沿岸に広がる干拓地地域。重粘度質の肥沃な土壌を生かして様々な作物が栽培されています。 白石を代表する農産物のひとつが「蓮根」。白石の蓮根の品質は全国一の折り紙付き。全国に出荷されています。

白石町の蓮根栽培は約80年前に水はけの悪い土地に一人の農夫が蓮根を植えたことから始まるそうです。 白石町の蓮根農家、黒木啓喜さんの家も祖父の代からの蓮根栽培を受け継いでいます。

代々受け継ぐ白石町の肥沃な土壌のおかげで、これまでのやり方でも美味しい蓮根ができるそうですが、 そのさらに上をいく味を目指す黒木さんは、日々様々な試行錯誤を行っているそうです。

新し品種を試したり、日々の小さなことの積み重ねや細かい部分の気配りが技術や経験の蓄積を生み、一段・二段上の蓮根作りにつながるそうです。

出荷する蓮根の多くは泥付きで出荷。その方が蓮根を鮮度よく届けることができます。 この独特の出荷方法も白石蓮根の評価が高める理由の一つとなりました。

蓮根を使った加工品開発にも取り組む

美味しさを味わうには鮮度のよい白石蓮根が一番ですが、黒木農園では自慢の蓮根を使った様々な商品開発にも取り組んでいます。

れんこんパウダーは様々な健康成分を豊富な蓮根の特徴を生かした商品。 蓮根にはビタミンCがレモン果汁に匹敵する量含まれる他、粘り成分のムチンやポリフェノール、カリウムなどが豊富で、 日常的に少量を取ることで花粉症の改善や様々な健康効果・美容効果が期待できます。

蓮根を使ったスイーツも好評です。

こだわりや工夫を農家が消費者に直接アピールする時代

黒木さんがワンランク上の蓮根栽培や蓮根の特徴を生かした商品開発に取り組むのは、ものづくりへのこだわりを知ってもらい、消費者から選ばれる農家になることを目指しているから。

これまで食べた中で最高と思わせる蓮根の栽培や、日々の健康や美容に活かす新商品開発など様々な取り組みにアグレッシブにチャレンジする黒木さんのこれからの活躍にどうぞご期待ください!

yahoo amazon rakuten
※ご購入はこちらから。

「e!人物語」マップ