es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!人物語 > 山領ファーム 山領典秀さん・裕美さん

第9話 【農業】

若い夫婦が追いかける、農法・商品化・流通、すべて新しい農業。
山領ファーム 山領典秀さん・裕美さん
(佐賀県佐賀市諸富町)

【動画】仲良し家族の甘くてジューシーな新玉ねぎ(2:27)

自ら価格を決める農業への挑戦

長い干拓の歴史がある佐賀県の有明海沿岸地域は重粘度質の肥沃な土壌を生かして様々な作物が栽培されています。 「たまねぎ」は佐賀を代表する産品のひとつ。佐賀県佐賀市諸富町の山領ファームの主要作物です。

会社勤めの後若くして実家の農業を継いだ山領典秀さんが目指すのは「自分で価格を決める農業」。 1年間苦労て収穫した作物の価格を自ら決められないことに素朴な疑問を持ったのがきっかけです。

市場に持ち込めば必ず買ってもらえる仕組みと違い、 市価の変動に関わらず一定の価格で購入してもらうには、 お客様に納得して買ってもらえる良質なものづくりと信頼作りが欠かせません。

そのために、市価が高騰しても値上げせず一定した価格で出荷し、 理想とする玉ねぎに少しでも近づけるための改善を日々行います。 収穫の時は大きな喜びの時であるとともに、日々の結果が問われる審判の時でもあります。 今年の玉ねぎはやや小ぶりながら納得の味に仕上がったそうです。

家族で助け合い、支え合う山領ファーム

会社勤めの頃と違い、日々の努力を重ねる父親の姿を目にしながら成長する子供達。 休みの日に農作業を手伝う様子は親にとっても最高の励み。

生野菜が苦手だった子供達のためにと奥様の山領裕美さん作った自家製玉ねぎを使ったドレッシングが子供達に大評判。 友人の評価も上々だったことから商品化を決意したという「食べる玉ねぎドレッシング」は 地元はもちろんテレビの全国放送でも全国2位の評価を受けるなど大好評です。

子育て世代農家は未来の希望

現代の農業を支えて下さっている方々の多くは高齢者。私達の食の未来は決してバラ色ではありません。 そんな中、若い子育て世代夫婦が試行錯誤を重ねながらこれからの数十年を農業で生き抜く決意をされていることは私達にとっても意味のあること。

山領ファームのこれからの成長と発展を楽しみながら、末永くご愛顧いただけますように!

yahoo amazon
※ご購入はこちらから。

「e!人物語」マップ

こちらもご覧ください。

pickup_channel_logo 第18巻 【農業】
春を告げるホワイトアスパラ!
山領ファーム(佐賀県佐賀市諸富町)