es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!人物語 > ナカシマファーム 中島構治さん

第10話 【酪農業】

何かをしたいと思ったら、自分の力でやるしかない。
ナカシマファーム 中島構治さん
(佐賀県嬉野市塩田町)

【動画】愛情たっぷり!自家製牧場チーズ(3:47)

なんと、手作りなのは牧場だった

佐賀県嬉野市塩田町で酪農業を営む中島構治さん。 55年前にご自身が生まれたその年にお父様が1頭の乳牛を購入したのが、今では100頭の乳牛を飼うまでになった中島家の酪農業の始まりとのこと。

「これ全部、家族で作りました」と100頭を飼う畜舎を指さす中島さんにビックリ。 手作りチーズの牧場ではなく、手作り牧場のチーズなのです。

海外で学んだ「やりたいことは、自分でやる」

手作り牧場の原点は、若い頃に酪農を学んだカナダでの体験にあるそう。 日本は何でも助け合いですが、アメリカ大陸でやはり開拓の精神が根づいているのでしょう。

カナダから持ち帰った「自分でできることは全て自分でやる、人に頼らない」という精神で、 方眼紙を買って自ら設計図を書き、鉄骨を組み、畜舎を立てたというのですからすごいパワーです。

手作り牧場の、手作りチーズ

そんな中島さんが「牛と変わらないくらいの愛情を注いで育てた」というお子さん達ももちろんすくすく成長。 息子さんは建築を学んだ後に実家に戻り、自家製チーズ作りを任されています。

そんな訳でナカシマファームのチーズ工房は息子さんが作ったそう。さすが徹底した教育の賜物です。

新たに加わった息子さん、娘さんとともに更に成長するナカシマファームのこれからが楽しみです!

「e!人物語」マップ