es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!商品 > 極甘塩雲丹

4品目 【魚介】

生より旨い!これが玄界灘の海士直伝、
最上級塩雲丹。
けさまる水産 「極甘塩雲丹」
(佐賀県唐津市鎮西町)

【動画】これが玄界灘のおとこ雲丹(1:37)

海士(あま)という仕事

袈裟丸彰蔵さんの仕事は海士(あま)。 佐賀県唐津市鎮西町、玄界灘に突き出した串地区でうにやあわびなどの漁を行います。

袈裟丸さんは約2kmの海岸線をひとりで潜ります。

私達:「ひとりで大丈夫ですか?」
袈裟丸さん:「大丈夫です。」
私達:「危険ですよね?」
袈裟丸さん:「キケンです。ハハハ」

さすが玄界灘の荒波と暮らす海の男です。

人がしっかり目配りするから漁場も資源も守られ、美味しい赤雲丹やあわびが食べられる

袈裟丸さんの雲丹やあわびは天然物ですが、勿論しっかり漁場を管理しないと漁は続けられません。

雲丹やあわびが育つ藻場などへの目配りも欠かせません。磯焼けとよばれる藻場の消失が起こると生態系は壊れ、魚が寄り付かなくなってしまいます。

袈裟丸さんのような「里海」の担い手が全国の海岸線を守って初めて日本の海の豊かさが未来に残されるのです。

玄界灘で育った最高の雲丹を使った極上極甘塩雲丹

袈裟丸さんの日々の目配りの下、豊かな玄界灘の磯場で育った最高級の雲丹から独自の製法で作ったのが「極甘塩雲丹」。

名前の通り塩分は極力控え、限りなく生雲丹に近い、いやむしろ生雲丹よりも凝縮感があって美味しいのが袈裟丸さんの「極甘塩雲丹」です。

ほんのひと口で、極上の磯の風味が口の中に広がります。ぜひ一度お召し上がりください!

yahoo amazon
※ご購入はこちらから。

「e!商品」マップ

こちらもご覧ください。

pickup_hito_logo 第13話 【漁業】
唐津の豊かな海を守るため、海士は日々の地道な努力を厭わない。
けさまる水産 袈裟丸彰蔵さん(佐賀県唐津市鎮西町)