es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!商品 > 七山たまご

8品目【こだわり卵】

手間を惜しまずこだわり抜いて生まれる卵
ななやま農園 「七山たまご」
(佐賀県唐津市七山)

【動画】安心して生で食べられる卵(2:05)

七つの山に囲まれた、標高500mの地で鶏を飼う

七つの山に囲まれた佐賀県唐津市七山は、九州の尾瀬と呼ばれる樫原湿原などがある自然の魅力たっぷりの土地。 そんな七山の山の上、標高500mの集落でこだわりの卵を作っているのがななやま農園の武藤智英さんです。

幾つかの仕事を経てこの地で養鶏を始めた武藤さん。 新しく養鶏を始める土地を探すのは簡単ではないそうで、結果ここになったそうなのですが本当に自然たっぷりの素晴らしい場所です。

穏やかな鶏たちは、暮らしを気に入っている様子

鶏舎で平飼いされる普段は朝から夕方まで外で放し飼いだそうですが、この日は前日からの雪のため小屋の中。 普段見かけない来訪者をチラチラ見つつも落ち着いている鶏たちは元気そうで可愛いです。

土の地面には糞もありますが臭いはあまりありません。 土には微生物を撒いて活性化させ、新しい糞もすぐに臭いがなくなるそうです。 この土は自然由来のものだけを食べて育つ鶏の糞からできる最高の肥料として有機農家が使うそうです。

美味しく安心安全な卵を作るためのこだわり

武藤さんは天候や生育状況により配合を変えた自家製飼料を毎週作り、与えます。 気温によって食べる量が変わるため、その中で必要な栄養を与えるのに苦労するそう。

元気に地面を走り、ストレスなく育つ鶏たちが生む「七山たまご」は卵特有の臭みのないさらりとした味わい。 運動不足の鶏が生む脂肪分の多いどろりとした卵とはまるで違う健康的な本来の卵の味。

生まれて24時間以内に出荷する「七山たまご」。そのおいしさをぜひたまごかけごはんで味わって下さい!

※こちらでもご購入いただけます。

「e!商品」マップ