es_msg escubeinc_logo
ホーム > e!商品 > 咲姫

15品目 【高糖度いちご】

40年で最高の味。新品種高糖度いちご
中村いちご農園 「咲姫」
(佐賀県杵島郡白石町)

【動画】40年で最高のいちご「咲姫」完成。(1:00)

肥沃な大地が高品質の農産物を生む

有明海沿岸の肥沃な重粘土質土壌に恵まれた佐賀県杵島郡白石町は佐賀県有数の農業生産地域。 白石れんこん、白石たまねぎなどで知られ、いちごの生産も盛んです。

そんな白石町で40年いちご栽培に取り組む中村いちご農園の中村和好さんが開発した新品種いちごが「咲姫」。 糖度が高くて大ぶりな「さがほのか」の特上品を作っていた中村さんがテレビでいちごの新品種開発の様子を見たのをきかけに、品種開発に取り組むようになったそうです。

試行錯誤を経て生まれた高糖度いちご「咲姫」

品種開発を始めた当初は思うように結実せず苦労したそうですが、試行錯誤の末完成した「咲姫」は中村さんも納得の出来。 平均糖度15度と非常に甘く、粒が大きく、酸味のバランスや香りも申し分ないものができたとのこと。 輸送に弱いいちごは「身が固くしっかりしている」ことも重要なポイントだそうで、その点でも「咲姫」は理想的なのだそうです。

難点は栽培が難しいこと。「咲姫」と同等の味で、より栽培しやすい品種の開発を今も行っているそうです。

海外にも輸出されている「咲姫」

出荷してまだ2年の、中村さんしか作っていない「咲姫」は国内でもまだほとんど知られていない品種ながら 高級感あふれる味わいや輸送の強さから海外へ輸出されているそうです。

希少で美味しい食材はすぐ買い占められて海外に輸出されてしまう時代になってきました。 世界に誇る日本の美味しいいちごが高嶺の花になってしまう前に、ぜひ一度お試しあれ!

yahoo amazon
※ご購入はこちらから。

「e!商品」マップ